3月、9月期決算企業の高利回りランキング 日経モーニングプラス

2016年9月23日の日経モーニングプラスで、日経QUICKニュースデスクの露口一郎さんが「3月、9月期決算企業の高利回りランキング」について話されていました。

9月の配当は、権利付き最終日は、9月27日になりますが、配当が高い銘柄は、好感される可能性が高いのではないかと、考えられている様です。

日経平均採用銘柄の配当利回りは、平均で、1.8%なので、下記の銘柄は、かなり高いことになります。上位を見ると、金融セクターが多く、あまり株価が上昇していないことが理由で、リコーや日産自動車は、円高の影響を受けて、こちらも株があまり買われていないと言うことで、配当が高いそうです。

商社は、資源関連で、業績がブレやすいと言うことで、PER及びPBRが低くなっているので、配当利回りは、高くなっているとの事でした。

1.あおぞら銀行 利回り:5.01%(四半期毎の配当なので、9月の配当は、4円の見通し)
2.東海東京FHD  利回り:4.99%(9月の配当は、12円の見通し)
3.松井証券  利回り:4.76%
4.リコー  利回り:4.75%
5.日産自動車  利回り:4.68%
6.青山商事  利回り:4.67%
7.住友商事  利回り:4.42%
8.伊藤忠商事  利回り:4.34%
9.SANKYO  利回り:4.25%
10.サンリオ  利回り:4.17%
株主優待 | マーケット情報 | 楽天証券

日経モーニングプラス|BSテレ東



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)