1月は日経ジャスダック平均株価のパフォーマンスが非常に良い 東京マーケットワイド 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月14日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。 

この時期からは、個人投資家の影響を受けやすい新興市場や、小型株のパフォーマンスが良くなる事が期待されるそうです。

日経ジャスダック平均株価と、日経平均株価の相対パフォーマンスを、月別で比べて見ると、11月、12月は、ジャスダックをはじめとする新興市場のパフォーマンスが悪いそうで、足元でも、ジャスダックや、マザーズのパフォーマンスは、実際に良くないです。

その理由は、個人投資家の損だしの売りが出やすい時期なので、その主な対象として、新興市場や、小型株のパフォーマンスが悪くなるそうです。

ただし、1月は、その日経ジャスダック平均株価がパフォーマンスが、非常に良くなる様で、1月は、ジャスダックが、日経平均株価のパフォーマンスを上回る事が、8割位となりますし、平均のパフォーマンスでも、3%を超えているとの事で、これは、12月までに個人投資家の損だしが終わるので、需給が改善してくるからだそうです。

そして、年明けは、外国人投資家からも日経ジャスダック平均への買いが入る様で、外国人投資家は、12月末が年度末になりますが、年度末に向けては、特に機関投資家などは、説明がしやすい大型株にシフトする傾向があるそうですが、年が明けて、新年度になってくると、成長力が期待できるアグレッシブな銘柄に、資金が回りやすくなる様です。

これらの事により、1月は、ジャスダックなどの新興市場の株価の方が上がりやすい傾向となっているそうです。

その為、現在パフォーマンスが悪い新興株を仕込んでおくと、早ければ、年明け早々にも、利食いが可能になってくる可能性もある様です。

残念ながら、佐藤光さんの動画は、下記の動画一覧では、見ることはできません。通常は、東京マーケットワイドの金曜日の14時位からライブで見ることができます。または、14時以降でも、2時間位は、時間を戻して再生する事も可能です。
尚、ライブで見る場合は、無料の会員登録が必要です。
STOCKVOICE

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)