短期急落後の株価動向 9月5日のマネーの羅針盤:テレビ東京 

9月5日のテレビ東京のマネーの羅針盤で、ゲストの三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 藤戸則弘さんが、短期急落後の株価動向について説明されていました。

藤戸則弘さんの意見では、10月まで株式市場は荒れるが、日本の経済が失速しなければ、6か月後には株価は高値を取っているとの事です。なぜなら、今回のチャイナショックと同様に海外要因で下落した1971年ニクソンショック、1987年ブラックマンデー、2013年バーナンキショックと似た動きをしている様で、この3回とも日本の経済は良かったからだそうです。重要なのは、10月の下旬の企業の中間期決算の様です。

マネーの羅針盤:テレビ東京



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)