相場師朗の株塾:株価が毎日下落している時の対処法

2016年6月21日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されてました。

パソコンで取引していて、毎日パソコンを開けるとマイナスが増えている場合は、たぶん買いの玉を持っていると思われるので、その場合は、必ず反対売買を入れる。もし、5万株持っているのであれば、1万5千株手じまって、その1万5千株分の資金で、反対の空売りをいれてみる。そうすると、買いが3万5千株で、空売りが1万5千株になるので、株が下げていくと、空売り分が利益となるので、心が落ち着いてくる。

皆さんは、株価が下がっていると二度と上がらないのではないかと考え、上がっていると株価は下がらないと考えるが、それは非常に単純すぎる。昔株価が下がって苦しんでいた時は、その後上げました、そして、上げて喜んでいた時は、やはり下げました。つまり、株価は上げ下げを繰り返すので、そのスパンで見ていく必要がある。

そして、前の安値を陰線で割ったら、必ず買いの一部を切って、空売りを入れる。そして、この売りは、ロウソク足が、5日移動平均線を超えない限り手じまわない。この様な練習を色々なチャート又は銘柄でやってみる必要があるそうです。

人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)