相場師朗の株塾:投資資金が少ない場合は、無理をしない!!

2018年4月10日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されていました。

投資資金が少ない場合は、資金を早く増やそうと、無理をしない方が良いそうで、これと同じ考えで、前回損をしたので、今回は倍返しで取り返したいと考えてはいけないそうです。

その理由は、いつも同じ調子で、売買を行わないと、利益を出せないそうで、資金を増やす速度としては、1年間で、2倍になる位のペースが良いそうです。

相場師朗さんは、最初に60万円から投資をして、若い時は、アルバイトをして、その後、投資資金を、無理をしないレベルで、足していったそうです。

60万円位から投資をしていると、中々利益が増えていかないそうですが、考え方として、焦らずに、500株しか買えなくても、4,000円の利益が出た場合には、もし、50,000株買っていたとしたならば、40万円の利益が出た取引と一緒なので、今回、自分が行ったトレードは、40万円利益が出るトレードが出来たと考えます。

そして、その時は、資金がなかったので、利益が4,000円になってしまったと、思う様にして、後は、何度も利益が出る売買を繰り返して、その後、資金を足して、売買を繰り返して行くと、元本が、どんどん増えて行く様になります。

例え、60万円の資金でも1年間で、2倍になる位のペースだと、1年後には、120万円となるので、翌年には、240万円となり、240万円位になったら、日経のminiなどに、自分に自信のあるチャート形状や、ロウソク足の動きのところで、レバレッジをかけて、どんどん取引を行い、ある一定のところまで行くと、自分がもらっている給料を、超えてしまったりするとの事です。

日経225mini | 日本取引所グループ

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)