日米首脳会談後は、短期の円高? 東京マーケットワイド

2018年4月13日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。 

2017年1月20日にトランプ大統領が就任して以来、これまで、5回の日米首脳会談が行われていますが、日米首脳会談の前は、どちらかと言うと、ドル高円安になっていますが、首脳会談後は、一転して、ドル高が止まるか、ドル安円高に進んでしまう事が多かった様です。

去年の場合には、日米首脳会談前には、期待感が高まった部分があり、その材料が一旦終わってしまうと、ドル安円高になってしまった様ですが、トランプ大統領が、日本の貿易黒字に対しては、問題意識を持っているので、あくまで短期の動きではある様ですが、会談後は2週間から1ヶ月位は、ドルの上値が重くなる、又は、円高ドル安の動きになる事が繰り返されていた様です。

今回の会談では、北朝鮮の話題なども議論される事になると思いますが、経済の話題も当然出てくる様で、アメリカでは、今年11月に中間選挙があるので、トランプ大統領は、経済の面でも効果を出したいと考えると思われるので、今回の会談では、日米間の貿易不均衡の問題も、取り上げられる可能性もあり、足元では、日米のFTAや、アメリカのTPP復帰と言う話も出はじめているので、この様な通商関連の話題が出てくると、為替はドル安円高方向への動きになる可能性も、考えられるそうです。

しかし、去年のドル円水準から見ると、既に円高になっているので、ここから円高になるとしても、値幅は限定的と考えられるそうですが、来週以降は、ドルの上値が抑えられやすいと言うことは、頭に入れておいた方が良いとの事です。

尚、安倍晋三首相は17~20日の日程で米国を訪問予定の様です。

残念ながら、佐藤光さんの動画は、下記の動画一覧では、見ることはできません。通常は、東京マーケットワイドの金曜日の14時位からライブで見ることができます。または、14時以降でも、時間を戻して再生する事も可能です。
尚、ライブで見る場合は、無料の会員登録が必要です。
STOCKVOICE

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)