市場の環境に左右されない、低リスク絶対収益追求型ファンド マーケット・アナライズplus+

2016年8月6日のマーケット・アナライズplus+で、イデア・ファンド・コンサルティング代表取締役の吉井崇裕さんが、下記の内容について話されてました。

●ネット証券専用ファンドシリーズのAR(絶対収益:アブソリュート・リターン)国内バリュー株式ファンド(みずほ投信投資顧問)
みずほ投信投資顧問株式会社:ネット証券専用ファンドシリーズ AR国内バリュー株式ファンド

不透明な投資環境と、マイナス金利時代の注目のファンドは、低リスク絶対収益追求型ファンド(低リスクヘッジファンド)で、市場の環境に左右されずに、常にリターンを取っていくと言うヘッジファンドで、売りと買いを組み合わせて投資する。

運用のポイントは、中小型割安株を現物で買いを持ち、TOPIX(大型株)の先物を売りで持つ、これを組み合わせて、差を取りにいく、そして、特質すべき銘柄選択能力で、超過収益を取りに行く。

申込手数料率は、0%で、信託報酬率(年率・税込)で、純資産総額に対して 1.3284%と高くありません。尚、大型株が上昇する相場では、利益が取れないので、個別株との分散投資の一つとして組み合わせれ良いそうです。

マネックス証券のAR国内バリュー株式ファンド

はじめての投資信託 イデア・ファンド・コンサルティング代表取締役の吉井崇裕さんの本
投資信託の基本、特徴、リスク、リターンなどや、投資信託の情報サイトの使い方、分配金は本当に得なのか、これだけは知っておくべき、買い方、売り方などについて書かれています。

マーケット・アナライズplus+ | 情報・ドキュメンタリー | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)
マーケット・アナライズ plus+ | facebook
人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)