アジア有力300社で新指数「日経アジア300指数」 ワールドビジネスサテライト

2016年10月5日のワールドビジネスサテライトで、「アジア有力300社で新指数」という話題がありました。

日本経済新聞社は、2016年10月5日にシンガポール取引所と共同で、新しい指数である日経アジア300指数を開発したとの発表があったそうです。2016年12月から公表する予定です。

日経アジア300指数に組み込まれる銘柄は、サムスン電子、中国の電気自動車開発大手のBYD、シャープを買収した鴻海(ホンハイ)精密工業などで構成され、時価総額、成長性、知名度などからアジア11カ国、地域の有力企業325社を選定したそうで、最近は、日本国内でも、アジア企業の影響力が高まってきているとの事で、アジア主要企業の動向は、日本のみならず、世界経済に影響を及ぼすので、アジアに注目した指数を開発したそうです。

「Asia300」企業の一覧  :日本経済新聞
[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)