「株に投資していたら、どれだけ儲かっていたかの”シュミレーションツール”」 お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~

2017年11月2日の「お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~」で、「株に投資していたら、どれだけ儲かっていたかの”シュミレーションツール”」 について説明がありました。

マクロエコノミストの崔 真淑(さい ますみ)さんの話では、「もしもあの時、あの銘柄を購入していたら、あなたの資産はどうなっているか?」がわかるツールがあるそうで、それが、ヤフーファイナンスの”株シュミレーション”です。

株シミュレーション -あの時、あの銘柄を買っていたら?-

■ヤフーファイナンスの”株シュミレーション”

番組MCの高橋真麻さんが実際にこのツールを使っていました。銘柄を選択する質問は下記の通りです。

1.何年前に株を購入した設定にしますか?
高橋真麻さんの設定は、”1年前”

2.1銘柄あたりの予算はいくらに設定しますか?
高橋真麻さんの設定は、”10万円”

3.どの会社の株を購入をした設定にしますか?
自動車関連の項目から、エネオス(JX)を選んでいました。

その結果は、番組中では、1年前(2016年11月1日)に買っていたら: +30,400円 現在の評価額: 113,000円と表示されていました。
10万円しか投資していなかったのに、30,400円の利益だったので、もし、100万円投資していれば、30万円の利益となり、夢のある話だとの事です。

しかし、下落する事もあるので、夢に敗れる可能性もあります。

尚、現在の価格は変わっていますので、ご自身でご確認下さい。

■初心者の為の銘柄の選び方

下記のYahoo!ファイナンスの株式ランキングのページの画面左側に表示されるマーケット関連ランキングのメニューから時価総額上位を選択します。
値上がり率:株式ランキング – Yahoo!ファイナンス

時価総額とは、会社の規模を表す指標の一つで、日本で活躍しているトップ企業がわかります。

株を選ぶ時のポイントは3つあるそうです。

●ポイント1:何をやっているかわかる会社
優良企業であっても、何をやっているのか見当が付かない会社の場合は、投資してはいけないそうです。
そして、自分が興味がある会社を選ぶ事が大切です。

●ポイント2:儲かっている
儲かっているを調べるには、チャート(折れ線グラフ)を見る事で、初心者が見るべきは、チャートの下にある3ヶ月をクリックして、株価がもし下がっている場合には、もっと下がる事も予想され、次に時系列を伸ばして、1年を見てみると、徐々に上がっている場合もあるそうです。
3ヶ月のチャートは、直近の決算が悪いと、株価がガクッと下がっている可能性があるそうですが、年間の決算で見ると、決算の内容が良い場合もあるそうです。
その為、過去1年分位のトレンドを見て、株価の大きな流れがどうなっているかを判断する必要があるそうです。

(株)ニトリホールディングス【9843】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス
(株)ニトリホールディングス【9843】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

そして、もう一つ見るポイントがあり、それが、業績の予測で、今年、来年、この会社が儲かるかは判断ができないので、過去の業績を見て、判断する必要があるそうで、それには、各会社のページを開いて、会社名の下にあるメニューの企業情報をクリックします。
そして、画面左側のメニューの連結決算推移を選ぶと、過去3年間の業績を見る事ができます。
この連結決算推移のページで見るべきは、売上高と、当期利益で、この売上高と、当期利益が伸びている事が大切なポイントだそうです。

(株)ニトリホールディングス【9843】:連結決算推移 – Yahoo!ファイナンス

●ポイント3:自分で買える値段かどうか
借金はせずに、10万円位なら損をしても良いと思えれば、10万円位から投資した方が良いそうです。

番組で選んでいたのが、(株)ニトリホールディングスの株です。
(株)ニトリホールディングス【9843】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

上記のページを見ると、会社の株に関するあらゆる情報が記載されています。ここで確認する事項は、下記の通りです。

1.下記のニトリの画面をクリックして、企業名の横に書かれた、一株の値段を確認します。
(株)ニトリホールディングス【9843】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

2.画面中央にある参考指標の中の単元株数を確認します。
(株)ニトリホールディングスの場合は、100株単位の購入となります。その為、180万以上の投資金額必要となります。

(株)ニトリホールディングスは、今ではとても高い株価になっていますが、最安値の2003年10月には、1株904円だったそうで、20倍以上になった様です。

ただ、2003年に(株)ニトリホールディングスが、これだけビックな企業になるとは、考えていなかった人が多いと思うので、この様に数十倍になりそうな株を選ぶと言う手法もありますが、株の儲け方には、2種類あるそうです。

■株の儲け方の2種類

1.株価が上がっての儲け

2.配当金
会社が儲かった場合に、分配する利益(現金)で、会社によっては、この配当が無い場合もあります。
(株)ニトリホールディングスの場合の配当は、上記のサイトの画面中央にある参考指標の中の”1株配当(会社予想)”を確認して、(株)ニトリホールディングスの場合は、92.00と書かれているので、出資した金額に対して、年間92円(100株単位なので9,200円となります)もらえると言う意味です。
そして、その上に書かれている”配当利回り(会社予想)”も大事なポイントで、計算方法は、配当÷株価X100となります。
(株)ニトリホールディングスの場合は、配当92円÷株価16,140(番組放送時の株価)X100=0.57%となります。

銀行の金利が、0.001位なので500倍以上で、銀行よりも夢がありますが、株の配当利回りを見る場合に、1%を割っていたら、配当が低いと思っても良いそうで、0.57%の(株)ニトリホールディングスは、配当から見ると低い事となります。逆に、株価が割高だと言う見方も出来るそうです。

●楽天証券 マーケットスピード
マーケットスピード Ver.9.0 「フル板」完全対応!ミリセカンドの衝撃!


お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~|BSジャパン



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)