利上げと日本株のピーク 日経プラス10

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年6月8日の「日経プラス10」で、大和証券 チーフテクニカルアナリストの木野内 栄治さんが、下記の内容について話されてました。

2000年前後及び、2005年前後など歴史的に見ると、利上げには順番があるそうで、最初にアメリカが利上げして、その後で、ヨーロッパが利上げして、最後に日本が利上げをしているそうです。

ヨーロッパが利上げに向うのは、2018年の後半になるそうで、そう考えると、日本が利上げになるのは、2019年又は2020年位になると考えられるとの事です。

そして、日本の株価は、歴史的に見ると、ヨーロッパと日本の利上げの間でピークを迎えているので、上記で述べた通り、ヨーロッパの利上げが、2018年の後半なので、早くても、株価のピークは、2018年末位となりそうで、つまり、今らから1年位は、株価がピークを迎える事はないと考える事もできるそうです。

日経プラス10 | BSジャパン


1日わずか30分だけで、10年連続年収2億円以上|神リッチプロジェクト


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)