押し目買いのタイミングを示唆するのは、NISAの日(2月13日)? 東京マーケットワイド

2019年2月8日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  NISAの日(2月13日)からの日経平均株価の騰落率を、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後までを2014年以降(2014年からNISA開始)で見てみると、ほとんどのところで、プラスになった様です。 つまり、NISAの日(2月13日)前後で、日経平均(例えば、日経平均連動... 続きを読む

中国春節休み明けの日経平均株価の騰落率 東京マーケットワイド 

2019年2月8日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  中国春節休み明け後の日経平均株価の騰落率を、1週間(5営業日)、3週間(15営業日)の単位で見ると、日経平均株価は、かなり上昇した事も多い様です。 これは、インバウンド関連(訪日外国人向け)のビジネスが、話題になる事もありますし、この旧正月が明ける事で、中国だけで... 続きを読む

大発会(相場の初日)が、安値になった年の騰落率は、非常に高い? 東京マーケットワイド 

2019年2月1日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  今年の大発会(相場の初日)の株価は、452.81円下げましたが、大発会が安値だったのは、25年ぶりだった様ですが、過去に大発会が安値だった年の年間騰落率は、非常に高かったとの事で、更には、勝率は、17勝2敗で、ほとんどの年が値上がりしていた様です。 そして、過去の... 続きを読む

10月から12月に株価が下落した翌年前半の騰落率 東京マーケットワイド 

2019年1月25日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  昨年の10月から12月は、株価が下落しましたが、これは7年ぶりの事で、アベノミクスが始まって以来で初めての下落だった様ですが、アベノミクス以前は、今回の様に、10月から12月に株価が下落した事も多かった様で、1991年、1992年、1993年、1996年、199... 続きを読む

大統領就任2年目に株価が下落すると、3年目は株価が大きく上昇する? 東京マーケットワイド 

2019年1月18日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  アメリカ株は、非常に堅調な動きとなってきている様ですが、2019年1月20日で、トランプ大統領が就任してから、丸2年になるそうで、 トランプさんが大統領に就任されてから1年目は、非常に株価が上がり、1年間で31.5%上昇したとの事で、歴史的な大統領の一人のなった... 続きを読む