権利落ち日の株価によるアノマリー 東京マーケットワイド

2019年3月22日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  3月26日が、権利付き最終日で、3月27日が、権利落ち日となりますが、2000年以降の権利落ち日の株価の騰落を見ると、権利落ち日は、配当分などにより、通常は、株価が下がりやすい日ですが、この下がりやすい権利落ち日に、株価が上がった事も多い様です。 そして、権利落... 続きを読む



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

3月と9月の最終週には、信託銀行のTOPIX先物への買いが入る? Newsモーニングサテライト

2019年3月22日のNewsモーニングサテライトで、東海東京調査センターの仙石誠さんが、下記の内容について話されていました。 権利付き最終日を迎える3月最終週には、季節的な買い手として、信託銀行経由のTOPIXの先物買いがあるそうです。 信託銀行のTOPIXの先物売買動向を見ると、3月と9月の最終週には、大きな買いが入っていて、これは、年金を中心とした、配当の再投資だといわれているそうで、今回の... 続きを読む

2月のドル円相場で、日経平均株価の3月相場が予想できる? 東京マーケットワイド

2019年3月1日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  過去25年間のデータでは、2月のドル円の騰落の方向と、3月の日経平均株価の月間騰落率の方向が一致しやすいそうで、下記の◯印の年が方向性が一致した年ですが、過去25年間で、20年一致しているとの事です。 つまり、2月にドル高円安になていると、3月の日経平均株価は、株... 続きを読む

3月相場の騰落率が、年間の騰落にもたらす影響 東京マーケットワイド

2019年3月1日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  日経平均株価は、今年に入って、1月、2月と、2ヶ月連続の上昇となり、去年の年末に向けた大幅な下落を取り戻す展開となっています。 尚、1月、2月連続で月次ベースで株価が上昇した年の3月の株価が、上昇した年と、下落した年の年間騰落率は、下記の通りです。 3月の株価が上... 続きを読む

年明けの8週間で、6週間以上株価が上昇した年は、年間でも大幅上昇 東京マーケットワイド

2019年2月22日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  今週も日経平均株価は、比較的堅調に推移しましたが、このまま大幅安にならなければ(大幅安にはなりませんでした)、週間ベースでは、先週に続いて上昇となります。 今週は、年明けから8週経っていますが、勝率は、6勝2敗になるそうで、バブル崩壊以降で、年明けの8週間で、6... 続きを読む