9月の相場が堅調だと、10月から12月の相場は一段高 東京マーケットワイド

2018年9月28日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。 

9月の月中平均が、8月に対して株価が上昇した年は、10月から12月にかけても、全ての年で、株価は上昇していて、しかも、平均の上昇率は、10%を超えています。

下の日経平均株価が9月に下落した年と比べると、明らかにパフォーマンスに差が出ています。

今年は、9月から相場が上昇しているので、10月から12月にかけても、相場の一段高を示唆する動きと考えられますが、通常の季節性から行くと、やや早めに株価が、上がり始めていて、9月から株価が上昇した年には、年末又は年初で、株価がピークをつける事も多いので、もし、買いでこの相場を取りに行くのであれば、早めに入って、年末又は年初位で、一旦売却する事を、考えてもいいかもしれないとの事でした。

■2000年以降で、日経平均株価が9月に上昇した年の騰落率と、10月から12月期の騰落率
●2003年9月の騰落率は、+7.74%で、10月から12月期の騰落率は、+4.48%
●2004年9月の騰落率は、+0.82%で、10月から12月期の騰落率は、+6.15%
●2005年9月の騰落率は、+6.35%で、10月から12月期の騰落率は、+18.69%
●2006年9月の騰落率は、+0.93%で、10月から12月期の騰落率は、+6.81%
●2010年9月の騰落率は、+0.85%で、10月から12月期の騰落率は、+9.17%
●2013年9月の騰落率は、+4.70%で、10月から12月期の騰落率は、+12.70%
●2014年9月の騰落率は、+3.84%で、10月から12月期の騰落率は、+7.90%
●2016年9月の騰落率は、+0.91%で、10月から12月期の騰落率は、+16.20%
●2017年9月の騰落率は、+1.29%で、10月から12月期の騰落率は、+11.83%
10月から12月期の平均騰落率は、+10.44%

■2000年以降で、日経平均株価が9月に下落した年の騰落率と、10月から12月期の騰落率
●2000年9月の騰落率は、-0.99%で、10月から12月期の騰落率は、-12.46%
●2001年9月の騰落率は、-13.64%で、10月から12月期の騰落率は、+7.86%
●2002年9月の騰落率は、-4.07%で、10月から12月期の騰落率は、-8.57%
●2007年9月の騰落率は、-1.37%で、10月から12月期の騰落率は、-8.81%
●2008年9月の騰落率は、-6.67%で、10月から12月期の騰落率は、-21.32%
●2009年9月の騰落率は、-1.22%で、10月から12月期の騰落率は、+4.08%
●2011年9月の騰落率は、-4.16%で、10月から12月期の騰落率は、-2.82%
●2012年9月の騰落率は、-0.01%で、10月から12月期の騰落率は、+17.19%
●2015年9月の騰落率は、-9.91%で、10月から12月期の騰落率は、+9.46%
10月から12月期の平均騰落率は、-1.71%

残念ながら、佐藤光さんの動画は、下記の動画一覧では、見ることはできません。通常は、東京マーケットワイドの金曜日の14時位からライブで見ることができます。または、14時以降でも、2時間位は、時間を戻して再生する事も可能です。
尚、ライブで見る場合は、無料の会員登録が必要です。
STOCKVOICE

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)