2018年4月から6月決算の好決算予想企業 日経プラス10

2018年6月19日の「日経プラス10」で、カブドットコム証券投資ストラテジストの河合達憲さんが、下記の内容について話されていました。

業種別で今期の伸び率の高い業種は下記の通りですが、下記の上位7業種を見ると、小売業なのど内需系もしっかりしているし、
輸出関連としては、電気機器、機械などもしっかりしているので、内需と外需の業種がバランスよく、上位にきているそうです。
これらの業種は、1ヶ月後の決算発表では、上方修正される期待がある様です。

1.海運:前期伸び率124.0%、今期伸び率38.3%
2.パルプ・紙:前期伸び率2.1%、今期伸び率31.5%
3.陸運:前期伸び率9.1%、今期伸び率16.1%
4.窯業:前期伸び率32.2%、今期伸び率14.8%
5.電気機器:前期伸び率25.8%、今期伸び率11.1%
6.機械:前期伸び率23.3%、今期伸び率10.7%
7.小売業:前期伸び率12.1%、今期伸び率10.6%

尚、日経225種は、前期伸び率16.1%、今期伸び率1.1%です。 

業種の中で、個別の銘柄を見るポイントは、企業の為替想定レートが、105円が多い中で、今のレートは、110円前後なので、5円分の為替差益が出てくる事になるので、個別の銘柄を見ていく時には、為替差益分が、上乗せされる銘柄を選ぶと良いとの事です。

会社予想に比べて、市場予想(アナリスト予想)が強い銘柄を、上記の7業種から絞り込むと、下記の10銘柄になるそうですが、為替の影響を考えると、電気機器や、機械が多い様です。

1.メガチップ:電気機器、会社予想と市場予想の乖離が、+157.4%
(株)メガチップス【6875】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス
2.セガサミー:機械、会社予想と市場予想の乖離が、+38.9%
セガサミーホールディングス(株)【6460】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス
3.日立建機:機械、会社予想と市場予想の乖離が、+31.5%
日立建機(株)【6305】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス
4.太陽誘電:電気機器、会社予想と市場予想の乖離が、+30.2%
太陽誘電(株)【6976】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス
5.ネクステージ:小売業、会社予想と市場予想の乖離が、+25.1%
(株)ネクステージ【3186】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス
6.横河電機:電気機器、会社予想と市場予想の乖離が、+21.6%
横河電機(株)【6841】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス
7.アルプス電気:電気機器、会社予想と市場予想の乖離が、+21.5%
アルプス電気(株)【6770】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス
8.アマダHD:機械、会社予想と市場予想の乖離が、+20.2%
(株)アマダホールディングス【6113】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス
9.タダノ:機械、会社予想と市場予想の乖離が、+17.5%
(株)タダノ【6395】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス
10.ホシデン:電気機器、会社予想と市場予想の乖離が、+16.3%
ホシデン(株)【6804】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

日経プラス10 | BSジャパン

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)