相場師朗の株塾:5日、20日、60日移動平均線が集まっている銘柄への対応

2015年12月8日の「相場師朗の株塾」では、視聴者からのご質問に回答を述べられていました。

質問:5日移動平均線、20日移動平均線、60日移動平均線が集まっている銘柄への対応 

相場師朗さんの答えは…
5日移動平均線、20日移動平均線、60日移動平均線が、上がってきて上で止まっている場合には、上げどまりなので、売りを仕掛ける。但し、すべての線を陰線で下げるまでは買いヘッジを持つ。
5日移動平均線、20日移動平均線、60日移動平均線が、ずっと下がってきて集まっている場合には、下げ止まりなので、買いを仕込む。



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)