配当利回りと配当性向とは?

配当利回りとは、1株当たりの配当を今の株価で割った数値で、トヨタの場合は、2016年3月は、会社四季報を見ると配当が215円から230円で、今日の株価が6,087円なので、230円÷6,087円=約3.8%になります。

日経平均が下落したので、配当利回りが5%を超えている企業が2016年3月15日時点で、12社もあります。しかし、投資をする場合には、企業業績などのチェックも必要です。企業によっては業績に問題があって株価が下落している
場合もありますし、その場合には、配当金も減る事も予想されます。
配当利回り(会社予想):株式ランキング – Yahoo!ファイナンス

配当性向とは、当期純利益のうち配当金として株主に還元された金額の割合のことを言うそうです。
配当性向(%)=1株当たりの配当額÷1株当たりの当期純利益×100

詳細は、下記の楽天証券経済研究所長 兼 チーフ・ストラテジスト窪田真之さんが紹介されていますので、ご参照下さい。

第327回 「マイナス金利」で改めて考える・配当利回りに着目した銘柄選びとその注意点(基本編) | 楽天証券
第328回 「マイナス金利」で改めて考える・配当利回りに着目した銘柄選びとその注意点(実践編) | 楽天証券



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)