自社株買いの状況 日経モーニングプラス

2017年2月9日の日経モーニングプラスで、日経QUICKニュース記者の中山桂一さんが、下記の内容について話されてました。

1月24日から2月8日までの自社株買いを見てみると、2016年は、8994億円ありましたが、2017年は、3207億円と減少していて、2016年は、1つの企業で大規模な自社株買いを行う企業が多かったですが、2017年の主な自社株買いを表明した企業は、三井物産が、500億円が上限、アステラス製薬も500億円が上限、日本電産も500億円が上限、明治HDが、200億円が上限と、規模が小さくなっています。しかしながら、これらの企業は、需給面では、株価の下支えになっているそうです。

自社株買いを、必ずしもすれば良いと言うわけではありませんが、企業は、内部留保を貯め込んでいるので、資本効率を改善しなければいけない向きが強まっている事もあるので、2月末から、3月末に向けて、自社株買いが出てくるか注目だそうです。

日経モーニングプラス|BSテレ東

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)