素人でもわかる決算書の見方

決算発表の時期になりましが、決算書の見方がわからない人も多いと思います。楽天証券の足立武志さんの記事に決算書の見方について書かれています。これを見ると、素人の方でも決算書のどこを見ると、その会社の業績が伸びているか、減速しているかわかると思います。

下記のリンクの第325回では、決算書の見方の概要が書かれており、第326回では、ラオックスの業績が伸びている様に見えるが、株価は暴落した理由が書かれています。それによると、決算発表では、売上高、営業利益を通常は、累計ベースで発表しているので、四半期毎も伸びている様に思えます。しかし、累計ベースだと前の期の数値も含まれてしまうので、かなり伸びている様に見えますが、実際に四半期毎も伸びているか判断するには、今期の数値から、前の期の数値を引いて算出しないと、四半期毎の伸びを把握する事はできないとの事でした。

また、テクニカルの分析から見ると、5日移動平均線を割って、更に25日移動平均線を割ったところで、売っていれば、それほど損はしなかった様です。

第325回 個人投資家にもこれならできる!第3四半期決算数値の読み方 | 楽天証券
第326回 ファンダメンタル分析実践編~なぜ過去最高益のラオックス株は大きく値下がりしたのか | 楽天証券
8202 ラオックス – IFIS株予報 銘柄レポート – 業績進捗と決算スケジュール

2016年5月20日追加
第337回 ここからが本番!決算発表終了後の銘柄選びと買いタイミング | 楽天証券

人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)