相場師朗の株塾:2017年10月5日リリースの相場師朗さんの新刊”一生モノの株のトリセツ”

2017年10月10日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されてました。

2017年10月5日に、新刊”一生モノの株のトリセツ”が発売されましたが、”一生モノの株のトリセツ”には、投資する為の技が書かれていて、例えば、7の法則や、トライ届かずの法則などが書かれているそうです。

以前出版された”株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業”の応用編となるので、まだ、”株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業”を読まれていない方は、”株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業”を読まれてから、”一生モノの株のトリセツ”を読まれた方が良いとの事でした。

相場師朗の株塾はこれまで、ラジオと、動画等で、123回位放送されていますが、これまで聞いて相場師朗さんの手法を理解している方は、特別に買う必要は無いかもしれませんが、聞いた事を全て覚えている人はいないと思うので、復習の為に買った方が良いと思います。

私も”株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業”は、購入しましたが、株の全くの初心者で、ロウソク足や、チャートが全くわからないくても、ネットで言葉等を調べて、少し上達した時に、見ると良くわかる本だと思います。尚、テクニカル分析を勉強したい方は、非常に役立つ本だと思います。しかし、この本を読んだだけでは、株で儲ける事はできないと思います。それから、相場師朗さんが書かれている事を、自分目で判断出来る様に、トレーニングする必要があります。

●株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業 (相場師朗) 目次
序章 株の世界の「職人」
第1章 株価は「上げ下げ」を繰り返す
第2章 すべてはチャートに表れる
第3章 「下落」で利益を取る
第4章 株価の動きは「予測」できる
第5章 「相場流」投資の二大要諦
第6章 株価の流れを読む 実践編
第7章 建玉の操作1
第8章 建玉の操作2
第9章 5つのトレード練習法
第10章 いざ本番!
第11章 「職人」を目指す決意
終章 株の修行に終わりはない

●一生モノの株のトリセツ 目次
第1章 キャベツの千切り1000回、株の練習は3000回
第2章 ローソク足チャートは煩悩のかたまり
第3章 戦うための武器は移動平均線だけでいい
第4章 移動平均線の「向き」と「並び」が儲けの種
第5章 株の買い時がわかる相場式シグナル
第6章 株の売り時がわかる相場式シグナル
第7章 上げ相場のトリセツ~答えを先に見る、逆転投資法なら簡単~
第8章 下げ相場のトリセツ~実は、カラ売りが最も儲けやすい~
第9章 横ばい相場のトリセツ~往復ビンタを避けつつ小銭を稼ぐ~
第10章 実戦トレーニング!一生使えるショットガン投資法

相場師朗さんの本



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)