相場師朗の株塾:空売りの鉄板のポイント

2017年3月14日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されてました。

鉄板のポイントとは、必ず上手くいくポイントですが、例えば、60日移動平均線、20日移動平均線、5日移動平均線全てが下を向いている場合は、明らかに下落局面ですが、その下落途中で、株価が1日又は2日上がる事があると思いますが、その場合に、20日移動平均線にロウソク足がぶつかって、ロウソク足が陰線
になった場合には、物別れとなるので、ほとんどの場合は、空売りを入れて、利益が取れるケースだそうです。

但し、素人の方は、その後株価が上昇してしまう事を恐れて、なかなかこのタイミングで、空売りを入れられないそうですが、沢山のチャートを学習する事で、これが正しいと言うことがわかるそうです。

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)