相場師朗の株塾:相場が横ばいの時のプロの売買について

2016年8月23日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されてました。

今は、日経平均株価の動きを考えるより、個別銘柄を見ていた方が良い。理由は、日経平均株価は、B局面(横ばい)で、上がったり下がったりしている相場なので、今後どう動くかわからない。

株のプロは、危ない時には、取引をしないのが、プロの一つの方法である。

プロは、危ない時の見極めができるので、大きく下落する時も見極める事ができる。個別銘柄は、C局面(下落)やA局面(上昇)など動きが良い銘柄が沢山あるので、その様な銘柄を探した方が売買しやすい。

人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)