相場師朗の株塾:売買は、前場(9時)前に行いザラ場は見ない?

2018年8月07日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されていました。

相場師朗さんは、これまで、後場が終わる前の14時30分位から売買をする事を推奨していましたが、サラリーマンの場合は、14時30分に無理にトレードするよりも、後場の引け後、夜、または早朝に売買する銘柄を考えて、前場(9時)前に注文をして、そして、ザラ場(9:00~11:30と、12:30~15:00まで)は、株を見ない方が良いとの事です。

この様に教える方針を変えた理由は、これら株の売買の技術を伸ばす人には、考える時間が必要なので、変えたそうです。

スマホでは、移動平均線が、3本しか出ないアプリが多いので、スマホで売買する方は、前日の夜に、30日移動平均線や、60日移動平均線などの長い移動平均線をパソコンで確認して、通常スマホでは、日々の株価の動向を見る為に、3日移動平均線、5日移動平均線、7日移動平均線を使って、売買をした方が良いとのご意見でした。

相場師朗さんも最近は、夜または、早朝に、どの銘柄を売買するかを考えて、前場始まる前の9時には注文を入れて、ザラ場には、株価を見ない様にしているとの事です。

また、リタイアされた方の場合は、1日に複数回相場を見ると、心がブレるので、1日に1回だけ時間を決めて、株価の動向を見て、その時に、1回だけ、建玉の操作(銘柄を買ったり、売りをいれたりする事)を行う方法でも、うまく利益が出せる様です。

相場師朗さんが公式サイトをオープンしたそうです。尚、ツイッターは、ご自身では行っていないそうで、他人が相場師朗さんの名前で立ち上げている様です。
相場師朗 公式サイト | 「株塾」講師・プロトレーダー

    
    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)