業績が改善した業種ランキング 日経モーニングプラス

2016年11月24日の日経モーニングプラスで、日経QUICKニュース記者の中山桂一さんが「業績が改善した業種ランキング」について話されていました。

7月から9月期で、変化率から業績が改善した業種ランキングは、下記の通りです。

●業績が改善した業種ランキング
1位 石油石炭製品 黒字転換
2位 その他製品 130.26%
3位 情報・通信業 44.55%
4位 ガラス土石製品 39.57%
5位 水産・農林業 27.30%

石油石炭製品は、赤字だったところから、黒字に転換しましたので、1位になっていまます。3位の情報・通信業は、額が大きく、昨年は、8,912億円の利益でしたが、今年は、1兆2,000億円を超えてきたそうで、44.55%の増益ですが、底堅い業績で且つ、規模が大きいのが特長です。
石油石炭製品は、マージンの改善や、足元では原油価格の下げ止まりが寄与している様です。

●業績が悪化した業種ランキング
1位 海運業 赤字転落
2位 鉱業 -87.13%
3位 パルプ・紙 -39.38%
4位 輸送用機器 -27.79%
5位 医薬品 -24.18%

海運業は、石油石炭製品の価格上昇が逆風になっていて、更に、荷動きが悪いそうです。
輸送用機器は、円高の影響で、-27.79%の減益となり、1兆3,000億円から、9,000億円台になってしまった様でです。
今後注目すべきなのは、円安になってきているので、輸送用機器などが、逆に改善してくる可能性があるそうです。

日経モーニングプラス|BSテレ東

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)