株と為替の連鎖が切れる? 東京マーケットワイド

2016年8月2日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されてました。

7月28日 日経平均株価 16,476円、ドル円 104.68円、ドル建て日経平均 157.40ドル
7月29日 日経平均株価 16,569円、ドル円 103.61円、ドル建て日経平均 159.92ドル
8月01日 日経平均株価 16,635円、ドル円 102.39円、ドル建て日経平均 162.47ドル

7月28日、7月29日、8月01日と、円高になってきているが、日経平均株価は上がっているので、ドル建て日経平均が高くなっている。7月29日、8月01日は、日銀のPKO(プライス・キーピング・オペレーション(price keeping operation):株価維持政策)効果(年間6兆円のETFの買い入れ)が出ている様で、日経平均株価の値動きと、ドル円(為替)との関係が切れ始めている。日銀の政策で、株は面倒見るが、為替は面倒見ないとの事に、今マーケットは反応し始めている。

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド
人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)