東証マザーズが8.09%下落したのは、サンバイオショック? 東京マーケットワイド 

2019年1月30日の東京マーケットワイドで、あかつき証券の藤井知明さんが、下記の内容について話されていました。

東証マザーズは、8.09%急落しましたが、この要因は、バイオ関連銘柄のサンバイオ(4592)の臨床試験結果が思わしくなかったとの発表があった為で、サンバイオ株は、期待感で、あまりにも株価が上昇し過ぎていたので、本日は、ストップ安で、-3,000(-25.62%)下落しました。

サンバイオ株は、信用買残が、300万株以上ある状況となっているので、日柄整理が、どの位の期間で落ち着くかは見えないので、非常に厳しい状況の様です。

サンバイオ株を信用で買っていた方々は、小型株を担保としているケースが多いと思われるので、特に直近上がっていて担保となっていた小型株や、直近IPO銘柄などが、換金売りの対象となり下落した様です。

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)