日経平均は、先高感が出てきてる?

11月10日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが言っていたのが、日経平均は、予想以上に強く、テクニカル指標から見ても先高感が出てきているそうです。

●日経平均が上がる時間帯は…
日経平均先物の安値は、9月29日の16,940円で、11月9日19,620円まで、2,680円上がっているが、このうち夜間に2,060円上がっていて、昼間に620円しか上がっていない。株価は国内に材料がない為、日中は上がらず夜に上がっている。その為、株は持ち越す方が良い場合が多い。寄り付きで買うと高値掴みになってしまう。

●テクニカルチャートからの分析
日経平均は、チャート上の節目である、2/3戻り 19,555円、6カ月移動平均線 19,506円、100日移動平均線 19,338円、200日移動平均線 19,263円、3月中平均線 19,197円、今年の平均 19,167円、1年移動平均線 18,927円、
全て超えてきているので、20,000円にのせそうである。

●騰落レシオから見た今後の日経平均の動き
騰落レシオで見ると、2月に発生した過熱感と同じぐらいの過熱感があるので、これは株の先高を示しているので、騰落レシオは、このまま上昇して一か月後にピークを付けると思われる。

●企業業績及び心配点
今の企業収益は、為替効果のおかげで出ているので、昨年の為替水準から考えると、今後為替効果が出るとは思えない。企業収益は、今年の4-6月がピークで7-9月は横ばいで、下期も横ばいの可能性が高いので、このまま日経平均が上昇するか心配な点がある。

詳細は、下記の動画をご参照ください。

荒野 浩さんの動画一覧  
東京マーケットワイド荒野浩さんの動画 ? YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド
stockvoice動画一覧 – YouTube

国内株式手数料最大約68%値下げ!業界屈指の格安手数料へ!楽天証券



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)