半導体関連などのハイテクセクターは、ボトムアウトした可能性 東京マーケットワイド

2019年2月15日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。 

半導体関連などのハイテクセクターは、ボトムアウトしてきている様です。

アメリカの半導体SOX指数を見ると、半導体関連株は、2年に一回ボトムを付けるサイクルがずっと続いている様で、具体的には、西暦が偶数の時に、このSOX指数は、底を付けています。

この半導体サイクルが2年毎になっているのは、従来は、DRAMメモリーの集積回路が2年毎に値上がりすると言う半導体のサイクルがあったそうですが、最近では、アップルのiphoneのモデルチェンジの時期も影響している様です。

iphoneは、毎年新商品を発売しますが、iphoneのメジャーなモデルチェンジは、2年に1度で、この事が、2年サイクルとして継承されているとの事です。

その為、2018年12月が、偶数年の最後と言う事で、アメリカの半導体SOX指数は、昨年のボトムからは、3分の2以上戻ってきているので、半導体SOX指数が、今年の上向きのサイクルの中で、高値を更新しに行く動きになっても、おかしくないそうです。

この様に、アメリカのハイテク関連の銘柄が上向いてきたと言う事は、日本のハイテク関連の輸出株などにも、影響してくるので、半導体株や、輸出関連株のボトムアウトが、日本株への買いの安心材料ともなるそうです。

残念ながら、佐藤光さんの動画は、下記の動画一覧では、見ることはできません。通常は、東京マーケットワイドの金曜日の14時位からライブで見ることができます。または、14時以降でも、2時間位は、時間を戻して再生する事も可能です。
尚、ライブで見る場合は、無料の会員登録が必要です。
STOCKVOICE

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)