マザーズ指数はダブルトップに注意! ザ☆スマート・トレーダーPLUS

2016年5月12日のザ☆スマート・トレーダーPLUSで、IFTA国際検定テクニカルアナリストの福永博之さんが、下記の内容について話されてました。

マザーズ指数は、4月21日に1230.82の高値を付けていて、5月11日に1225.40となっておりその後下落しているので、4月21日の取引時間中の高値を抜けていない。その後、5日移動平均線も下回って終わっているので、直近の安値の4月28日の1131.56を終値で抜いてしまうと、25日移動平均線も下回ってしまうので、ダブルトップを形成する事となる為、ここからは、慎重に取引を行った方が良い、そして押し目買いは注意した方が良いそうです。

今後、主力株に目が行く様になると、マザーズ指数は厳しくなる可能性もある、しかしもし25日移動平均線で止まって反発するのであれば、中段持ち合い又は、三角持合いからの反発となる事が期待できる。

ダブルトップを付ける時の売買高は、最初の山になった時が一番高くなる。売買高は、4月20日にピークを付けて、二つ目の山を付けに行くところで、売買高が減っている。この様な形が、ダブルトップのパターンとなる事が多いので、商いが減って、上値が重くなると、売り物に押されやすくなる。マザーズ市場の個別株も同様の事が言えるとの事でした。

2016.5.12 ザ☆スマート・トレーダーPLUS 「うっちも大健闘・FXダービー残り一週間 」
ザ☆スマート・トレーダーPLUS | ラジオNIKKEI
人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)