これでホントの日経平均株価?

日経平均株価と言うのは、東証1部に上場している1,905銘柄のうち225銘柄で算出しているので、日経平均株価と言うのは、私はどうかな~と思います。日経225平均と呼ぶのが素人にもわかりやすいと思います。TOPIXは、東証株価指数は、東証第一部上場株の時価総額の合計を終値ベースで評価しているので、これこそ日経平均株価だと思います。

日経平均株価 – Wikipedia
上場会社数・上場株式数 | 日本取引所グループ
東証株価指数 TOPIX(トピックス) – Wikipedia

2015年10月9日時点の構成率で、ファーストリテイリングが全体の9.56%をしめています。その為、ファーストリテイリング一社の寄与度が大きくなってしまっています。理由は、たぶん2007年9月28日には、5970円だった株価が今日は、7.35倍の43900円と大きく下落しましたが10バーガーに近い上昇になっています。

つまり、この株が上昇したら、日経平均は上昇する可能性が高く、これらの株が下落すると日経平均は下落する事が多いです。その為、株価を下落させたいヘッジファンドなどは、先物やこれらの株を売って日経平均を下落させます。つまり、簡単に操られる可能性があります。必然的に、寄与度が高くなります。

しかし、今日は、日経平均株価は前日比297.50円高の18,438.67円と大幅に反発し、終値で9月9日以来1カ月ぶりの高値となりましたが、ファーストリテイリングが8日発表した2015年8月期決算は、売上高が前期比21・6%増の1兆6817億円、営業利益が26・1%増の1644億円でともに過去最高だったのですが、計画の2000億円を下回った事で-4,740円(-9.75%)も売られてしまいました。その為、一日で5000億円位の時価総額が無くなってしまった様です。ファーストリテイリングの日経平均への寄与度は、-185.94円だったので、もし、プラスマイナス0で終わっていたら、今日の日経平均株価は、483.44円上げていた事になります。

(株)ファーストリテイリング【9983】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

日経平均でどの株が何パーセント上がっているかわかります。
日経平均 寄与度 [日経平均銘柄一覧]
日経平均採用銘柄の株価一覧 :株式 :マーケット :日本経済新聞

日経平均寄与度から判別する日経平均入れ替え時の利益の狙い方



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)