これから伸びるインド関連株

10月22日の東京マーケットワイドで四季リサーチ エミン・ユルマズさんが、中国の経済が失速しているので、今後はインドが世界経済を牽引してと説明されています。インドは、2030年に人口が中国を抜き、世界一位になる。そして、人口の約半分が25歳以下の為、伸びしろがあるそうです。

4社(関西ペイント、ホシザキ電機、日精エー・エス・ビー機械、スズキ)のインド関連株が紹介されていました。

関西ペイントは、インドでの需要が二ケタ増になっているそうです。
関西ペイント(株)【4613】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

ホシザキ電機は、業務用の厨房機器の販売がインドを軸にアジアで好調。
ホシザキ電機(株)【6465】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

日精エー・エス・ビー機械は、ペットボトルの生産拠点がインドにあり、消費拡大で伸びる可能性がある。
日精エー・エス・ビー機械(株)【6284】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

そして、一番恩恵を受けそうなのが、自動車販売のスズキだそうです。
スズキ(株)【7269】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

変わらず高いポテンシャルを秘める大国 インド特集! | 特集 | 楽天証券

TOKYO MX * 東京マーケットワイド
stockvoice動画一覧 – YouTube



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)