米連邦政府暫定予算の期限切れの株価への影響 東京マーケットワイド 

2018年12月14日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  東証一部などの大型株の場合は、外部環境に影響されますので、中国の政策や、欧州の問題等については、出たとこ勝負というところがあるのですが、それ以外には、アメリカで日程の決まっている材料が2つあるとの事です。 ●米連邦政府暫定予算の期限切れ(12月21日) この米... 続きを読む

アメリカの中間選挙とニューヨーク・ダウの関係 東京マーケットワイド

アメリカの中間選挙とニューヨーク・ダウの関係 東京マーケットワイド  2018年10月12日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  アメリカの中間選挙の年は、これまで株価が下落する事が多かったそうで、その理由は、中間選挙の年は、アメリカは内向きの政策になる事が多く、足元でも同様な事が起きています。 政策が内向きになる事で... 続きを読む

アメリカの中間選挙の為替相場への影響 東京マーケットワイド 

2018年10月25日の東京マーケットワイドで、ソニーフィナンシャルホールディングスの尾河眞樹さんが、下記の内容について話されていました。 中間選挙直後の為替相場の反応は、フタを開けてみなければわからない様ですが、予想としては下記の様です。 尚、トランプ大統領は、共和党です。 ●上院、下院とも共和党勝利:円安 この結果は、現状の政策と変わらず、景気刺激策を、どんどん行うので、インフレを押し上げる事... 続きを読む

今後米中貿易摩擦関連の話が、緩和する可能性 マーケット・アナライズplus+ 

2018年10月20日のマーケット・アナライズplus+で、複眼経済観測所取締役のエミン・ユルマズさんが、下記の内容について話されていました。 10月15日の週は、アメリカが中国を為替操作国として認定するのではないかとの心配もありましたが、アメリカはその判断を見送りました。 これは、どんなインプリケーション(含んでいる意味)があるかと言うと、足元では、アメリカ株は下落していて、その株価の下落要因は... 続きを読む

南北首脳会談次第で円安ドル高 Newsモーニングサテライト

2018年4月24日のNewsモーニングサテライトで、ソニーフィナンシャルホールディングスの尾河 眞樹さんが、下記の内容について話されていました。 先週末に、北朝鮮が、ミサイル発射と核実験の廃止を宣言しましたが、今後は、北朝鮮が、核の放棄をどこまで踏み込むかに注目されているそうです。 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、19日に北朝鮮は、完全な非核化の意志を表明していると話していているそうで、... 続きを読む