SQの日が株価の転換点  GO!GO!ジャングル・マーケット

2016年9月9日のGO!GO!ジャングル・マーケットラジオで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されてました。

SQの日が株価の転換点になっており、例えば、7月8日が7月の安値になっていて、8月12日もSQの日ですが、この日が8月の高値になっている。

9月のザラ場の高値が5日月曜日で、終値ベースだと、6日の火曜日が高値となっている。このことから見ると、SQの日が株価の転換点になるので、9月12日の週からは、株価が下落する事になる。

SQ週の水曜日、木曜日は、株価が荒れると言われるので、SQに向かって行動を起こしている人達がいるということで、9月5日の週は、日経平均株価がわずかながら上昇したし、その前の週の8月29日の週もプラスだった。実は、今年に入って、SQ週に向かって、2週連続高いことは、一回ものなかった。その為、9月12日の週は、危険な状態になっている。

その次の週の9月20日、21日に日銀の決定会合があるので、今までは、決定会合の前までは、株価が高く、それは、1週又は2週前に高い。決定会合が終わった後は、今年に入って、全て株価が下落している。

その為、SQ週の株価が高くて、その後に日銀の決定会合が控えていると言うことは、スケジュール的には、9月12日の株価は要注意となる。理由は、SQに対する思惑と、日銀の決定会合に対する過剰な期待があるので、決定会合後は期待はずれで、株価が下落する。

今、日銀がやれることは、毎日の日経新聞に出ている事しかないので、その内容を見ても、マーケットが期待している形にならないので、今回も、期待はずれに終わる可能性が高い。そして、何も出なかった場合には、もっと期待はずれになるので、その為、決定会合前に、大きなポジションを取らない方が良い。

今月のSQまでは、株価は高かったので、来月のSQの10月14日までは、大きく下落することはないとは思うが、下落傾向になると考えた方が良い。

GO!GO!ジャングル・マーケット | ラジオNIKKEI
人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)