REIT(リート)指数 4ヶ月ぶりの安値 日経モーニングプラス

2017年4月4日の日経モーニングプラスで、日本経済新聞編集委員の鈴木亮さんが、下記の内容について話されてました。

このREIT(リート)の安値は、一時的なものだと見ているそうで、売っているのは、外国人投資家と、地方金融機関で、売っている理由は、日本株を売っているのと同じ理由で、地方金融機関は、米国債での含み損が出ているからだそうです。

確かに、オフィスの供給過剰という面もあるそうですが、上場しているREIT(リート)の平均の利回りは、3.7%あり、圧倒的に高いので、いずれその利回りに着目した買いが入ってくると考えているそうで、下落がダラダラ続くとは、見ていないそうです。

日経モーニングプラス|BSテレ東

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)