REIT投資(リート 不動産投資信託)

10月23日のマネーの羅針盤で、ファイナンシャルプランナー 深野康彦が、「今こそREITに再注目」と言うタイトルでご説明されていました。

東証REIT指数は、2015年1月にピークを迎え、その後下落していたが、その理由は、
●昨年を上回る増資
●昨年に比べ価格が上がっているので、機関投資家が売ったのではないか。
●なかなか不動産の原資となる賃料が上がってこなかった。

しかし、東証REIT指数は、9月の上旬で底を打った様で、今年4月から空室率が下がってきているし、これに伴い、賃料が上昇してきている。今年4月から空室率は、4月5.3%、5月5.18%、6月5.15%、7月4.9%、8月4.7%、9月4.5%です。

そして、外資系の不動産ニュースとして、2015年10月19日付で日本経済新聞が、ノルウェー政府年金基金(日本のGPIF)が東京のビルに6,000億円投資及び10月20日付でも日本経済新聞が、統計を取り始めた1996年以降1-9月の外資系不動産売買過去最大になっていると発表している。

REITの利回りは、3%を上回っており、日銀の追加緩和も予想されるので、長期金利が下がると、利回り投資に着目される可能性が高いとの事でした。

どの銘柄に投資したらよいかわからない方は、REITのETFに投資してみてはいかがでしょうか。
REIT ETF銘柄一覧 | 日本取引所グループ

マネーの羅針盤:テレビ東京

REIT – Wikipedia
はじめてのJ-REIT – JAPAN-REIT.COM
REIT指数連動型ETF(東証) – JAPAN-REIT.COM
J-REIT銘柄ランキング – JAPAN-REIT.COM
第306回 決算書から読み解くREIT投資のポイント | 楽天証券
第307回 REITのETF・REITファンドの決算書から見えてくること | 楽天証券
第308回 筆者が考える個人投資家のREITとの付き合い方 | 楽天証券



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)