2018年上期のIPO(新規株式公開)銘柄の現状 日経プラス10

2018年7月24日の「日経プラス10」で、岡三証券の小川佳紀さんが、下記の内容について話されていました。 国内株式市場は、7月23日から27日までで、6社が上昇するIPO(新規株式公開)ラッシュですが、来週まで含めると、合計8社上場するそうです。 今年の上場件数は、90社を越える位だと言われているそうですが、今年の前半の1月から6月までの新規上場件数は、36社あったそうです。 新規株式公開で調達... 続きを読む

新規公開株(IPO)の買い時は?

2018年6月18日の「日経プラス10」で、松井証券 営業推進部 シニアマーケットアナリストの窪田朋一郎さんが、下記の内容について話されていました。 メリカリの公開価格は、3,000円に決まったそうですが、この公開価格だと、メリカリの時価総額は、4,060億円となるので、この時価総額は、マザーズ市場では、圧倒的に大きくなるそうです。(尚、6月19日のメリカリの終値は、5,300円でした。) メルカ... 続きを読む

メルカリの上場とIPO(新規上場)の賢い投資法 ”IPO~成長株投資のススメ”

2018年5月15日の「IPO~成長株投資のススメ」で経済評論家の杉村富生さんが、下記の内容について話されていました。 5月14日に、フリマアプリアプリの株式会社メルカリが、東証マザーズへの上場が承認されましたが、まだ、売り出し価格が決まっていないそうですが、単純に計算をすると、最低で時価総額が2千億円となるそうで、非上場の時でも、時価総額1千億円あったそうです。 あるTV番組では、時価総額が3千... 続きを読む

IPO勝利の方程式 ザ・マネー 水曜日 杉村富生さん

2017年12月13日のザ・マネー~水曜日 視界良好!杉村商店で経済評論家の杉村富生さんが、下記の内容について話されてました。 IPO銘柄を買う時のポイントは、4つあるそうです。 1.業種、業態をチェックする事 類似会社が無い銘柄の場合には、買いを入れると良いそうで、昔は、日本警備保障(セコム)や、セブンイレブンも類似会社が無い銘柄だったそうです。 日本警備保障(セコム)や、セブンイレブンが上場す... 続きを読む

個人投資家の目は、中小型株へ 日経プラス10

2017年2月2日の「日経プラス10」で、SBI証券の藤本誠之さんが、下記の内容について話されてました。 大型株は、為替の影響が大きいのと、トランプ大統領が、何かを言うと、影響が出るなどの理由から、中小型株が堅調で、2016年12月は、日経平均株価の方が高かったですが、2017年の年初からは、日経平均株価は、頭が重くなり、東証マザーズ指数が、堅調な動きを示していて、個人投資家中心に、マザーズにシフ... 続きを読む