利回り追求でリートの上昇に期待 日経プラス10

2019年4月8日の「日経プラス10」で、大和証券 チーフテクニカルアナリストの木野内 栄治さんが、下記の内容について話されていました。 利回り追求は、イールドハンティングなどとも言われますが、アメリカでは、短期金利が長期金利を上回る逆イールドが起こりましたが、金融市場で運用しているアメリカの金融機関などは、短期でお金を借りて、長期で運用するので、利ざやがなくなっているのが現状の様です。 その為、... 続きを読む



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

日銀はETF買いで利益が出ているか? ザ・マネー 水曜日 杉村富生さん

2019年3月13日のザ・マネー~水曜日 視界良好!杉村商店で経済評論家の杉村富生さんが、下記の内容について話されていました。 春になると、株式市場も少しは活気が出てくると考えられるそうで、4月は統一選挙、5月1日は、新天皇の即位の祝賀行事、7月には参議院選挙があり、10月には、消費税の引き上げとなるので、日本政府は、10月までは、景気失速、株式暴落は避けたいと考えていると思うので、年金の運用を行... 続きを読む

「R&I(株式会社格付投資情報センター)による投資信託の販売会社の格付け」 ワールドビジネスサテライト

2018年12月17日のワールドビジネスサテライトで、「R&I(株式会社格付投資情報センター)による投資信託の販売会社の格付け」の話題がありました。  投資家のお金を集めて、プロが運用する金融商品の投資信託の販売会社の格付けを、企業の格付けを行うR&I(株式会社格付投資情報センター)が開始したそうです。 R&I(株式会社格付投資情報センター)は、12月17日に、投資信... 続きを読む

「10月は投資信託が6兆円減で、リーマンショック以来の下落幅」 ワールドビジネスサテライト

2018年11月13日のワールドビジネスサテライトで、「10月は投資信託が6兆円減で、リーマンショック以来の下落幅」の話題がありました。  投資信託協会が、10月末時点の投資信託(投資家の資金を集めて、プロが運用する商品)の運用残高を発表しましたが、10月は、日経平均株価が、2,000円以上下落した事もあり、投資信託の運用残高が、6兆657億円減少したとの事です。 この減少幅は、2008年10月の... 続きを読む

日銀のETF買い入れインパクト Newsモーニングサテライト

2018年7月3日のNewsモーニングサテライトで、岡三証券の阿部健児さんが、下記の内容について話されていました。 日銀は、年6兆円のETF買いを続けていますが、日銀のETFの買い入れは、株価の下落局面に出てくる事が多く、ここ数ヶ月は、前場で0.4%株価が下落している時に買いを入れてくる様で、今年の3月にアメリカのトランプ大統領が、鉄鋼とアルミの関税の導入を発表して、日経平均株価が、2万600円位... 続きを読む