日銀のETF購入見直しでも影響は小さい 日経プラス10

2018年7月27日の「日経プラス10」で、マネックス証券チーフストラテジストの広木 隆さんが、下記の内容について話されていました。 日銀がずっと続けてきた、ETFの購入のスタンスを変更すると言う話があるそうで、日経平均型を減額して、TOPIX(東証株価指数)型を増やすと言う観測報道が出ているので、TOPIXは上がったとしても、日経平均株価と連動性が高い値がさ株は、急落している様です。 しかし、日... 続きを読む

1口1万円から中古不動産に投資ができるサービス ”Renosy(リノシー)ファンディング” ワールドビジネスサテライト

2018年7月26日の「ワールドビジネスサテライト」で、「1口1万円から中古不動産に投資ができるサービス ”Renosy(リノシー)ファンディング”」の話題がありました。  リノベーションなどで、中古物件が注目されている中、7月26日より、1口1万円から中古不動産に投資ができるサービスが始まったそうです。 中古不動産の流通サービスを手掛けるGAテクロノジーズは、1口1万円から最大100口までの少額... 続きを読む

猛暑の翌年は、花粉症関連銘柄が高くなる? 日経モーニングプラス

2018年7月25日の日経モーニングプラスで、BSジャパン解説委員の豊嶋広さんが、下記の内容について話されていました。 今テーマになりやすいと思うのが、猛暑関連ですが、一番売れていると考えられるのが、エアコンだそうで、富士通ゼネラル、三菱電機、ダイキン、パナソニックなどの大手4社の株価を6月29日を100として比較したところ、株価が上昇しているのは、富士通ゼネラルだけだそうです。 ダイキンは、エア... 続きを読む

2018年上期のIPO(新規株式公開)銘柄の現状 日経プラス10

2018年7月24日の「日経プラス10」で、岡三証券の小川佳紀さんが、下記の内容について話されていました。 国内株式市場は、7月23日から27日までで、6社が上昇するIPO(新規株式公開)ラッシュですが、来週まで含めると、合計8社上場するそうです。 今年の上場件数は、90社を越える位だと言われているそうですが、今年の前半の1月から6月までの新規上場件数は、36社あったそうです。 新規株式公開で調達... 続きを読む

需給の改善で、マザーズ反転期待 Newsモーニングサテライト

2018年7月24日のNewsモーニングサテライトで、岩井コスモ証券の林 卓郎さんが、下記の内容について話されていました。 マザーズ市場は、売買代金に占める信用取引のウエイトが、主要マーケットでは最も高く、2017年の主体別売買シェアを見ると、東証一部の個人信用取引の割合は、9.5%でしたが、東証マザーズの個人信用取引は、41.1%と、最大の投資主体だったそうです。 これもあり、マザーズ市場の需給... 続きを読む