2020年に半導体ブーム復活か? 日経プラス10

2019年7月26日の「日経プラス10」で、楽天証券経済研究所 チーフ・ストラテジストの窪田 真之さんが、下記の内容について話されていました。 2020年に半導体ブーム復活すると考えているそうで、アメリカの半導体株価指数のフィラデルフィア半導体株指数は、2018年は、半導体不況で一度下落しましたが、足元では史上最高値を更新しています。 半導体株価指数は、ブームと不況を1年位先取りして動くので、今は... 続きを読む



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

りそな銀行の元本95%保証の投資信託 ”みつぼしフライト” ワールドビジネスサテライト

2019年7月16日のワールドビジネスサテライトで、「りそな銀行の元本95%保証の投資信託 ”みつぼしフライト”」の話題がありました。  りそな銀行は、7月16日に安定志向の強い顧客に向けて、元本95%保証の投資信託を販売を開始しました。 ”みつぼしフライト”は、どれだけ株価が下がったとしても、95%のラインで必ず元本を戻す仕組みで、運用により収益が変動する投資信託で、国内銀行が元本の一定割合の保... 続きを読む

GPIFが、+8.12%の運用利回りを出した外国株式の保有銘柄 日経モーニングプラス

2019年7月9日の日経モーニングプラスで、BSジャパン解説委員の豊嶋広さんが、下記の内容について話されていました。 国民の年金の余りのお金を運用しているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、7月5日に決算を発表して、2018年度は、資産額159兆2,154億円で、資産全体の運用利回りは、1.52%でした。 その内訳は、国内株式が-5.09%、外国株式が+8.12%、国内債券が+1.43%... 続きを読む

好調なアメリカ市場の次の成長分野 ワールドビジネスサテライト

2019年7月12日のワールドビジネスサテライトで、「好調なアメリカ市場の次の成長分野」の話題がありました。  アメリカの資産運用会社のアーク・インベストメント・マネジメントのキャサリン・ウッドCEOによると、割高感もささやかれるアメリカ株ですが、アメリカの株式市場の行方を楽観視していて、これからも上昇は続く様です。 その理由は、来年に大統領選を控えるトランプ大統領が、国内産業向けの景気対策を打ち... 続きを読む

株式市場の”麦わら帽子は冬に買え”という格言 日経プラス10

2019年6月17日の「日経プラス10」で、松井証券 営業推進部 シニアマーケットアナリストの窪田朋一郎さんが、下記の内容について話されていました。 株式市場では、「麦わら帽子は冬に買え」という格言がありますが、夏場に人気が出やすいアイスクリームや、コカ・コーラボトリングの値動きを見てみると、下記の様になります。B-R サーティワン アイスクリームや、北海道コカ・コーラボトリングの例では、何も考え... 続きを読む