過去のワールドカップ期間中の日経平均株価の動き 東京マーケットワイド

2018年6月15日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  過去のワールドカップ期間中の日経平均株価は、上げ下げを交互に繰り返している状況で、もし、今年もこの流れを繰り返す場合には、ワールドカップ期間中株価は、下げる事になる様です。 そして、決勝が日曜日なので、その翌日から、一ヶ月後までの株価の変動を見ると、株価は、1度... 続きを読む

直近3ヶ月以上株価が堅調な新興市場銘柄 東京マーケットワイド 

2018年6月8日の東京マーケットワイドで、内藤証券の高橋俊郎さんが、下記の内容について話されていました。 2018年3月8日から6月7日までの直近3ヶ月では、日経平均株価に比べて、マザーズやジャスダックは、軟調ですが、マザーズやジャスダックの中でも、上昇基調にある銘柄もあるそうです。 そこで、2018年6月7日を起点に、2017年6月8日(1年前)、2017年12月8日(6ヶ月前)、2018年3... 続きを読む

決算プレイはやらない方が良い? ザ・マネー 水曜日 杉村富生さん

決算プレイを行う人達は、決算の事前に買うので、決算が良くても、悪くても売ってくるそうで、決算プレイで利益を出すのは、非常に難しいそうです。 もし、決算が悪い場合には、とことん売られて、そして、コンセンサスにちょっとでも届かない場合でも、売られるので、どっちみち売られる事となり、その為、決算発表の内容を見て、それからゆっくりと、買った方が良いそうです。 決算プレイは、ほとんどが機械的に行っているので... 続きを読む

猛暑関連銘柄 日経プラス10

2018年5月28日の「日経プラス10」で、ニッセイ基礎研究所チーフ株式ストラテジストの井出 真吾さんが、下記の内容について話されていました。 5月25日に気象庁が、3ヶ月予想を発表したそうですが、その内容は、今年の夏は、全国的に気温が高いとの事でした。 気温が上がってきて、真夏日や、猛暑日になってから、猛暑関連銘柄は話題になるそうですが、代表的な銘柄は、エアコン関連、冷涼飲料水、ビール、プールな... 続きを読む

配当利回り4%の投資法(ダウの犬戦略)  日経プラス10

2018年5月21日の「日経プラス10」で、楽天証券経済研究所 チーフ・ストラテジストの窪田 真之さんが、下記の内容について話されていました。 ダウの犬戦略とは、昔アメリカで有名になった投資手法で、NYダウは、時価総額の大きい30社から構成されていますが、その30銘柄のうち、配当利回りの高い、上位10銘柄の株を同額購入して、1年毎には、利回りが低くなった銘柄を外し、再度上位10社の銘柄に、入れ替え... 続きを読む