60日移動平均線が上向き及び下向きの場合の株価:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

2018年6月26日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されていました。 今は、調整相場になっている様ですが、瞬間で、3ヶ月(60日)移動平均線を下回っても、それほど問題は無いそうですが、もし、3ヶ月(60日)移動平均線を、4日から5日位下回ってしまうと、明らかに調整相場が長引くそうで、2万3,000円が遠くなってしまうそうです。 尚、6月27日の日... 続きを読む

直近3ヶ月以上株価が堅調な新興市場銘柄 東京マーケットワイド 

2018年6月8日の東京マーケットワイドで、内藤証券の高橋俊郎さんが、下記の内容について話されていました。 2018年3月8日から6月7日までの直近3ヶ月では、日経平均株価に比べて、マザーズやジャスダックは、軟調ですが、マザーズやジャスダックの中でも、上昇基調にある銘柄もあるそうです。 そこで、2018年6月7日を起点に、2017年6月8日(1年前)、2017年12月8日(6ヶ月前)、2018年3... 続きを読む

ワールドカップ期間中の為替動向 東京マーケットワイド 

2018年6月8日の東京マーケットワイドで、外為どっとコム総合研究所の神田卓也さんが、下記の内容について話されていました。 ロシア・ワールドカップが、2018年6月14日から7月15日まで開催されますが、市場参加者にも、ものすごく人気の高いイベントなので、トレーダーが試合に夢中になり、ボラティリティが低下して、取引が活発に行われない傾向があるそうです。 2014年のブラジル・ワールドカップ期間中の... 続きを読む

1月から5月までの月間株価が、2回だけ上昇した年の6月以降の相場 東京マーケットワイド

2018年6月1日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  5月相場は、月間でマイナスとなってしまいましたが、今年の1月から5月までで、月間で株価が上がったのは、1月と、4月の2回だけでしたが、この様な状況の年は、6月以降の相場は上昇する事が多かったそうで、過去の実績では、9勝2敗となっています。 今年は、このデータに該当... 続きを読む

20日移動平均線の傾きで売買すると、利益が出る?:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

日経平均株価の場合は、20日移動平均線が底を付けたら買いに出て、天井を付けたら売に出れば、利益が出るそうです。 今回の相場は、2018年4月2日から、20日移動平均線が上向きに転じていて、4月3日、4日位までは、終値が、20日移動平均線を下回っていましたが、その4月2日、3日、4日が買場だった様です。 下記のデータを見ると、20日移動平均線が上向きの期間の2017年2月10日から3月21日までは、... 続きを読む