第1四半期決算の上方修正は、平均8%の企業 日経モーニングプラス

2018年6月26日の日経モーニングプラスで、ニッセイ基礎研究所の井出 真吾さんが、下記の内容について話されていました。 TOPIX主要500社のうち、3月決算の企業が、300社あるそうですが、その中で、4から6月期(第1四半期)決算で上方修正している企業は、過去10年で見ると、全体の8%位だそうで、2017年は、9%だったそうです。 業績の上方修正をすると、その直後から株価が上がるのが一般的です... 続きを読む

日銀のETF買い入れインパクト Newsモーニングサテライト

2018年7月3日のNewsモーニングサテライトで、岡三証券の阿部健児さんが、下記の内容について話されていました。 日銀は、年6兆円のETF買いを続けていますが、日銀のETFの買い入れは、株価の下落局面に出てくる事が多く、ここ数ヶ月は、前場で0.4%株価が下落している時に買いを入れてくる様で、今年の3月にアメリカのトランプ大統領が、鉄鋼とアルミの関税の導入を発表して、日経平均株価が、2万600円位... 続きを読む

今後期待の半導体銘柄 日経プラス10

2018年6月29日の「日経プラス10」で、楽天証券経済研究所 チーフ・ストラテジストの窪田 真之さんが、下記の内容について話されていました。 米中の貿易戦争の影響は、ハイテク株にも出ると考えられているので、半導体関連株の業績は非常に良いですが、株価は下落傾向にあります。 通常、半導体業界は、だいだい4年から5年毎に、業績が良くなったり、悪くなったりを繰り返すのですが、今は、勝手経験した事が無い様... 続きを読む

日銀が、購入した日本株ETFを売るタイミング ザ・マネー 水曜日 杉村富生さん

2018年6月27日のザ・マネー~水曜日 視界良好!杉村商店で経済評論家の杉村富生さんが、下記の内容について話されていました。 日銀は、日本株ETFを2013年から年間6兆円購入しているので、イオンなど5社で筆頭株主となり、企業の4割で上位10位以内の大株主となっているそうです。 その為、どこで出口になるかが重要となりますが、 日銀は持っている日本株ETFを、慌てて売る必要は無い様です。 東証1部... 続きを読む

60日移動平均線が上向き及び下向きの場合の株価:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

2018年6月26日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されていました。 今は、調整相場になっている様ですが、瞬間で、3ヶ月(60日)移動平均線を下回っても、それほど問題は無いそうですが、もし、3ヶ月(60日)移動平均線を、4日から5日位下回ってしまうと、明らかに調整相場が長引くそうで、2万3,000円が遠くなってしまうそうです。 尚、6月27日の日... 続きを読む