10月から12月がベストパフォーマンスの四半期:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

2018年10月2日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されていました。

下記のデータを見ると、2014年、2015年、2016年は、9月末まで日経平均株価は、マイナスとなっているので、その修正高もあり、9月末から12月末のパフォーマンスは良い様です。

10月から12月末までで見ると、海外投資家が、例外なく買い越している様で、更に、円安となっていて、そして、アメリカ株も好パフォーマンスの時期なので、第3四半期は、日経平均株価は、必ず上昇している様ですが、今年も例年とパターンとしては同じなので、今後の株価は、10月末位まで上昇して、11月は横ばいで、12月にまた上昇すると考えていているそうです。

●2012年の日経平均株価の年間上昇幅は、+1,939円で、2011年末から2012年9月末まので上昇幅は、+414円で、9月末から12月末までの上昇幅は、+1,525円です。
●2013年の日経平均株価の年間上昇幅は、+5,896円で、2012年末から2013年9月末まので上昇幅は、+4,060円で、9月末から12月末までの上昇幅は、+1,835円です。
●2014年の日経平均株価の年間上昇幅は、+1,159円で、2013年末から2014年9月末まので上昇幅は、-117円で、9月末から12月末までの上昇幅は、+1,277円です。
●2015年の日経平均株価の年間上昇幅は、+1,582円で、2014年末から2015年9月末まので上昇幅は、-62円で、9月末から12月末までの上昇幅は、+1,645円です。
●2016年の日経平均株価の年間上昇幅は、+80円で、2015年末から2013年6月末まので上昇幅は、-2,583円で、9月末から12月末までの上昇幅は、+2,664円です。
●2017年の日経平均株価の年間上昇幅は、+3,650円で、2016年末から2017年9月末まので上昇幅は、+1,241円で、9月末から12月末までの上昇幅は、+2,408円です。
●2018年の2017年末から2013年9月末まので上昇幅は、+1,355円です。

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)