SMBC日興証券 吉野豊さん が今回の暴落をテクニカル分析

多くのアナリストは、「今回は、コンピュータによるアルゴリズム取引により株価が暴落したので、テクニカル分析は、全く役に立たなかったと」言っていますが、8月27日の東京マーケットワイドで、SMBC日興証券 吉野豊さんは、今回の暴落をテクニカル分析されています。793日サイクルで見るとテクニカルでも今回の下げが推測できたと言っています。この分析を信じると、今回の様な下げは、793日後(2017年10月末位又は土日を含まなければ、3年後位でしょうか。)まで発生しないと考えて良いと言う事でしょうか。これは、ちょっとホットしますね。

TOKYO MX * 東京マーケットワイド

stockvoice – YouTube



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)