3月1日、2日の株価下落の原因は、リスクパリティ 東京マーケットワイド

2018年3月2日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの中嶋健吉さんが、下記の内容について話されていました。

3月2日の株価下落は、リスクパリティに関係しているそうで、2015年8月の元ショック(中国元)では、日経平均株価は、8月1ヶ月で8.2%下がって、そして、9月の第一週は、7%下がったそうです。

2016年6月のイギリスのブレクジット(EU離脱)では、6月は9.6%下がって、そして、7月の第一週は、3.7%下がったそうです。

これらの下落は、月初の2日間位で下げているそうで、今回2月は、4.5%位下げて、昨日も、日経平均株価は、343円下げましたが、これが意味するところは、これだけ大きく株価が下落してしまうと、リスクパリティの考え方から行くと、ヘッジファンドなどが、持ち株を見直す必要があるそうです。

リスクパリティとは|金融経済用語集

リスクパリティとは、リスクを分散して、リスクを均等に保つのが特長なので、持ち株の1つがドーンと大きく下げてしまうと、あらためて調整する必要が出てきて、毎日、週単位、月単位での調整が必要となり、一番大きな調整は、月単位の調整で、リスクパリティを行うヘッジファンドの約4割は、月単位の調整を行っていると言われているそうです。

このリスクパリティは、相場の変動に応じて、機械的に売買するそうで、基準となるのは、VIX指数で、これを使って、リスクの大きさを測定しているそうですが、ロング&ショート(買いと売り)を使って、リスクの分散をはかり、ロング&ショートを同じ数量にしてしまうと儲からないので、そこそこのリスクを取るのが、基本的な姿勢で、VIX指数が20以下だったので、これまでは、そこそこのリスクを取ってこれたそうです。

恐怖指数(VIX 日経VI VSTOXX) 日経平均比較チャート

しかし、株価が大きく下落した、2015年8月の元ショック(中国元)、2016年1月から3月の産油国の巨大な売り、2016年6月のイギリスのブレクジット(EU離脱)などでは、暴落が起こる事と、VIX指数が急上昇して、自動的にポジションの調整が行われる様になっており、今回も同じ様な事が起こり、ポジションの積み直しが必要となった様で、その時に一番最初に売られるのが株だそうです。

その為、3月1日に日経平均株価は、343円下落して、夜間取引では、アメリカが3月1日の市場なので、海外でもポジションの調整が行われて、その流れの中で、日経平均先物も夜間に下落したそうです。

つまり、株価が大きく下落した翌月の1日及び2日目に、ポジションの調整が行われた様で、これで出尽くしたかどうかはわからないそうですが、日経平均先物は、夜間取引で、24万数千枚の先物の売買枚数を行っていて、かなりの膿は出した様です。

海外数市場での24万数千枚の先物の売買は、トランプ大統領誕生時や、ブレクジットの時も同じ位の売買を行った様なので、かなりいいところまで、調整が行われたと考えられるそうです。しかし、東日本大震災の時は、一市場(市場は、シンガポール、アメリカCME、大証夜間などあります)で、20万枚位の売買が行われたそうですが、大震災と今は違う状態です。

外国人投資家は、今回日本株を7週連続で売り越していて、現物は約1兆7千億円で、先物が約4兆3千億円なので、合計6兆円以上売られていて、圧倒的に先物が売られている様です。

2015年8月の元ショック(中国元)では、外国人投資家は、8週連続で売り越して、現物は約4兆円で、先物が約3兆円でした。

そして、2016年1月から3月の産油国の巨大な売りでは、外国人投資家は、13週連続で売り越して、現物は約5兆円で、先物が約3千億円だったそうです。この時は、産油国が財政赤字の為の現物の換金売りだったので、現物中心に売られたそうで、それぞれの時で、特長があるそうですが、今回は、圧倒的に先物が売られたので、リスクパリティの売りが発生したと考えられるそうです。

3月は、ニューヨークマーケットは、上昇する事が多いそうで、その理由は、4月15日がアメリカの確定申告の最終日で、2月位からは、納めた税金の払い戻しが始まっているそうで、例年30兆円近いお金が、個人の手元に払い戻されるそうですが、今回は、トランプ大統領の減税が10兆円位あるので、株価上昇にもインパクトがある様です。

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)