2月のアノマリー 大和証券投資戦略部 佐藤光さん

12月15日マーケット・アナライズplus+で、大和証券投資戦略部 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが2月のアノマリーについて説明されていました。

アメリカの税還付開始は2月からで、日本円で30兆円レベルの資金が還付されるので、その資金が投資にもまわりやすい。尚、還付金の支払は、5月頃までの為、5月に売りが発生すると言われる”セルインメイ”の理由も、この税金の還付が影響している可能性もある。但し、アメリカが減税をした場合には、それ以降も還付金が増える事もある。

2月に買った方が良いセクターは、小売株で、小売株は、1月、2月を底に、うまくいけば夏から秋まで上がってくる可能性がある。尚、小売りは2月に決算が多いので、その決算が良い場合に、株価が上昇する事が多い。

2月は中国の春節のお休みの時期で、この期間は日本株が堅調である。理由は中国株が買えない時期なので、日本株への投資が増えている可能性がある。しかし、日中関係が悪い場合には、株価は上昇しない。2012年及びそれ以前、2015年は、上昇したが、2013年、2014年は尖閣諸島の問題で日中関係が悪化した為、日経平均株価は上昇しなかった。

マーケット・アナライズplus+ | 情報・ドキュメンタリー | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)
マーケット・アナライズ plus+ | facebook



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)