11月株高のアノマリー(6年連続高) 東京マーケットワイド 

2018年11月2日の東京マーケットワイドで、みずほ証券の中村克彦さんが、下記の内容について話されていました。

11月の日経平均株価は、これまで6年連続で上昇していて、日経平均株価の年間の騰落率の平均値は、17%から18%位となっていて、2012年から2017年までの6年間の11月の月間騰落率は、平均で+5.54%となっているので、11月の反発力は大きいと言えるそうです。

そして、11月に株価が上昇しやすい理由は、選挙及び金融緩和が行われているからで、前回のアメリカの中間選挙は、2014年11月に行われましたが、その時は、10月に日銀の追加緩和が行われて、更には、11月にアメリカの中間選挙があった事で、+6.37%となった様です。

■11月相場は、6年連続の株高で、平均上昇率は、+5.54%
●2012年11月の月間騰落率は、+5.79%で、11月に当時の野田首相が衆議院解散しました。
●2013年11月の月間騰落率は、+9.30%で、11月にアメリカ金融緩和早期縮小観測の後退
●2014年11月の月間騰落率は、+6.37%で、10月に日銀が追加緩和を行い、11月にアメリカ中間選挙
●2015年11月の月間騰落率は、+3.48%で、11月に郵政3社上場
●2016年11月の月間騰落率は、+5.07%で、11月にアメリカ大統領選挙でトランプ氏勝利
●2017年11月の月間騰落率は、+3.24%で、10月に衆議院選挙で、自民党大勝

●2018年11月は、11月に米中間選挙

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)