高配当利回り銘柄への投資の注意点 

2016年7月2日のマーケット・アナライズplus+で、大和証券チーフ・クオンツ・アナリスト吉野貴晶 (よしのたかあき)さんが、下記の内容について話されてました。

高配当利回り銘柄に投資する場合に重要なのは、配当が足元高くても、ある程度株を長く持った時に、配当が下がってしまう可能性もあるので、予想増益率がプラスになっているか又は、予想営業利益率2.5%以上になっているかを確認する必要がある。

高配当利回りが、5%以上ある銘柄もあるが、配当の持続性に問題が出ているケースもあるし、株価自体がかなり下がってしまって、更に下落するケースもあるので注意が必要である。

高配当利回りが、単純に高いと言う事は、この様に落とし穴がある可能性もあるので、高配当利回り銘柄に投資する場合は、高配当利回りが3%以上で、持続性がある銘柄を探した方が良い。

マーケット・アナライズplus+ | 情報・ドキュメンタリー | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)
マーケット・アナライズ plus+ | facebook
人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)