相場師朗の株塾:GPIFが赤字を出した理由 

2016年7月26日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されてました。

GPIFの2015(平成27)年度の収益額は、-5兆3,098億円の赤字を出したとの報道があったが、プロのトレーダーが取引しているのに損失を出してしまった理由は、GPIFは、現物買いだけなので、株価が下がるとマイナスになってしまうそうです。

株価は、上げ下げを繰り返しながら、上がったり下がったりするので、GPIFの様に買いだけしかできないと、マイナスになってしまう。投資信託なども含めて、あまり上手に儲けられないプロが運用しいる事も多いので注意が必要の様で、売りと買いの両方できるトレーダーになると、この様な失敗を犯す事はなくなるそうです。

人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)