相場師朗の株塾:株の売り買いを入れるタイミング

2016年7月5日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されてました。

今回は、5401の新日鉄住金のチャートの2016年1月6日から2016年2月5日のチャートを見て、下記の様な説明がありました。

■下落局面で売りを入れるタイミング
●5日移動平均線、25日移動平均線を完全に割り込んだ時、又は全ての移動平均線を割り込んだ時。
●例えば、今までは移動平均線に当たってからしばらくして、またトライしていたのに、移動平均線に当たって直ぐに下落する様になったら。
●前の安値を割って、陰線が出たら売り。
●窓を開けて、株価が下落した時。

■まだ、買ってはいけないタイミング
●全ての移動平均線が下を向いている時に、出た陽線は弱いので、買ってはいけないタイミング。
●5日移動平均線の下にロウソク足がある時。
●下落していて、5日移動平均線に触る事がなかったのに初めて触った時。
●5日移動平均線に触ったが、その後下がってしまって陽線が出ても買ってはいけない。

■大底での動き及び対応
●大底は、5日移動平均線の上に出たり、下に出たりするので、右往左往せずに、売りと買いを同じ位にする。
●2,000などの節目で下値が止まっている時は、それ以上下がらない可能性がある。
●しかし、再度5日移動平均線を割ってきたら、再度売りを追加する。
●何度も5日移動平均線の上に出ている場合は、例え5日移動平均線を割ってしまっても、下げ止まりのタイミングの可能性が高い。

■買うタイミング
●陽線が増えてきて、しばらくぶりで、5日移動平均線の上に出た時又は、5日移動平均線の上に陽線が二つ出た時。
●完全に5日移動平均線の上にでた時は買い足す。
●一度下落したが、前の安値を割らずに、上昇して5日移動平均線の上に出た時。

■上昇局面で売りを入れるタイミング
●1日で株価が急上昇して、上にある60日移動平均線などにに当たった時は、週足を見て、すべての移動平均線が下を向いている時は、買いを減らす。

人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)