相場師朗の株塾:あまりファンダメンタルズを考慮しない方が良い

2017年5月9日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されてました。

ファンダメンタルズを考慮すると、思い入れが入ってしまうので良くないそうです。

ファンダメンタルズで、利益を取って行く手法もありますが、素人の方が、利益を取り続けて行くには、ファンダメンタルズが1つ出てきたとしても、様々な考え方があり、経済情勢を判断する事は、非常に難しいとの事です。

相場師朗さんが推奨しているロウソク足を使ったテクニカル分析の場合には、誰が数えても、誰が見ても陽線は陽線で、陰線になる事はないので、一般の方が客観的に見ても再現性があるのが、相場師朗さんが推奨する半分の法則や、7の法則だそうです。

知識があり、テレビの株関連のコメンテーターの人達の予想が、大外れする事はたくさんあるので、専門家や、プロでも予想が外れる事を利用して、素人が判断する事は、無理があるそうです。

USTREAM: 相場師朗の株塾
相場師朗の株塾 | ラジオNIKKEI

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)