消費増税1年前から業種別株価の動向 東京マーケットワイド

2018年10月5日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。 

2019年10月に消費増税が予定されていますが、最近の安倍首相の発言では、リーマンショック級の出来事でもない限りは、消費増税を実施すると話されているのと、消費増税に向けて、環境整備をするとも言われているので、過去2回の消費増税は延期されてきましたが、来年10月には、実施される可能性が高い様です。

消費増税となると、日本経済への悪影響が心配され、当然、株式市場にも影響があると考えられますが、過去2回1997年1月及び2014年4月の消費増税の時期の東証業種別指数の対TOPIX相対パフォーマンスを見ると、電気機器、精密機器、情報通信機器などのハイテク株が、消費増税1年前から消費増税までに向けて、パフォーマンスが良かった様で、駆け込み需要の期待や、これらの時期には為替が円安になった事も、反映された様です。

業種別銘柄一覧:電気機器 – Yahoo!ファイナンス
業種別銘柄一覧:精密機器 – Yahoo!ファイナンス
業種別銘柄一覧:情報・通信 – Yahoo!ファイナンス

消費増税1年前から消費増税までに向けてパフォーマンスが2度とも悪かったのが、銀行業、倉庫・運輸、石油関連などの内需株で、消費増税後の景気の悪化が心配されて、早めに株価に織り込まれた様です。

業種別銘柄一覧:銀行業 – Yahoo!ファイナンス
業種別銘柄一覧:倉庫・運輸関連業 – Yahoo!ファイナンス
業種別銘柄一覧:石油・石炭製品 – Yahoo!ファイナンス

つまり、消費増税の1年前からは、外需セクターが良く、内需セクターの一部が悪くなる可能性があるので、中長期の株式物色を考える上で、考慮した方が良い様です。

残念ながら、佐藤光さんの動画は、下記の動画一覧では、見ることはできません。通常は、東京マーケットワイドの金曜日の14時位からライブで見ることができます。または、14時以降でも、2時間位は、時間を戻して再生する事も可能です。
尚、ライブで見る場合は、無料の会員登録が必要です。
STOCKVOICE

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)