株式市場の”麦わら帽子は冬に買え”という格言 日経プラス10

2019年6月17日の「日経プラス10」で、松井証券 営業推進部 シニアマーケットアナリストの窪田朋一郎さんが、下記の内容について話されていました。

株式市場では、「麦わら帽子は冬に買え」という格言がありますが、夏場に人気が出やすいアイスクリームや、コカ・コーラボトリングの値動きを見てみると、下記の様になります。B-R サーティワン アイスクリームや、北海道コカ・コーラボトリングの例では、何も考えずに、真冬の1月中旬に機械的にこれらの株を買い、その年の6月の中旬に売却した場合には、2014年以降すべての年で利益が出ています。

つまり、寒くてアイスクリームなどの冷たいものを食べたくない冬場に夏に人気が出そうな銘柄を買い、皆がアイスクリームを食べたくなるその年の夏場前には、株価が値上がりすので、その前の6月位に株を売ると、利益が出せるとの事です。

下記のデータを見ると、麦わら帽子は冬に買えという格言は、正しいと言う事になります。しかし、注意するポイントもあり、大企業の場合には、グローバル展開をしているので、日本が夏でも、オーストラリアなどの国は、冬となるので、国内に特化した企業の方が、この格言に当てはまる様です。

そして、大型銘柄は、先物取引等で、株価が振れる事もあるので、小型の銘柄の方が、個人投資家の売買で値動きが出る事が多いので、下記の様な傾向が出やすいそうです。

その為、今購入する銘柄を考える場合には、冬には、インフルエンザが流行る事があるので、マスク関連銘柄や、石油ストーブなどの銘柄を今から購入します。

もし、7月に冷夏なってしまった場合には、これらの銘柄は、いち早く売られる銘柄となりますので、結果が出る7月前には、売った方が良い様です。

■B-R サーティワン アイスクリーム
B?R サーティワン アイスクリーム(株)【2268】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

●2014年1月15日 株価4,120円
●2014年6月16日 株価4,320円で、200円の上昇

●2015年1月15日 株価4,175円
●2015年6月15日 株価4,330円で、155円の上昇

●2016年1月15日 株価4,015円
●2016年6月15日 株価4,080円で、65円の上昇

●2017年1月16日 株価3,980円
●2017年6月15日 株価4,130円で、150円の上昇

●2018年1月15日 株価4,060円
●2018年6月15日 株価4,150円で、90円の上昇

●2019年1月15日 株価3,955円
●2019年6月14日 株価4,020円で、65円の上昇

■北海道コカ・コーラボトリング
北海道コカ・コーラボトリング(株)【2573】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

●2014年1月15日 株価2,485円
●2014年6月16日 株価2,645円で、160円の上昇

●2015年1月15日 株価2,630円
●2015年6月15日 株価3,420円で、155円の上昇

●2016年1月15日 株価2,815円
●2016年6月15日 株価3,105円で、790円の上昇

●2017年1月16日 株価3,255円
●2017年6月15日 株価3,575円で、320円の上昇

●2018年1月15日 株価3,825円
●2018年6月15日 株価4,160円で、335円の上昇

●2019年1月15日 株価3,470円
●2019年6月14日 株価3,825円で、355円の上昇

日経プラス10 | BSテレ東



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)