株式市場では、一年の計は元旦にはない?

2016年1月6日のザ・マネー~水曜日 視界良好!杉村商店で経済評論家の杉村富生さんが、株式市場では、一年の計は元旦にはないと言われていました。21年ぶりに4日連続日経平均株価は下落していますので、一安心です。

4日月曜日と5日火曜日で、TOPIXが2.4%下落したが、TOPIXが大発会から2日間で2%以上変動したのが、過去30年間で7回あり、4回は高く、3回は2%以上下がった。

●1988年の大発会から2日間で-2.1%下落したが、年間騰落率は+36.6%上昇した。
●1992年の大発会から2日間で+2.6%上昇したが、年間騰落率は-23.7%下落した。
●1996年の大発会から2日間で+3.36%上昇したが、年間騰落率は-6.8%下落した。
●1999年の大発会から2日間で-2.03%下落したが、年間騰落率は+56.4%上昇した。
●2002年の大発会から2日間で+2.1%上昇したが、年間騰落率は-18%下落した。
●2008年の大発会から2日間で-4.2%下落して、年間騰落率は-42%下落した。
●2013年の大発会から2日間で+3.3%上昇して、年間騰落率は+52%上昇した。

年初の株価が高くても安くても年間で見ると全く関係ない。つまり、年初に安い場合のアノマリーはないとの事で、一年の計は元旦にはないそうです。

ザ・マネー~水曜日 視界良好!(2016.1.6放送分)
杉村富生の兜町ワールドは経済や株式情報の解説を分かりやすく行っています。
ザ・マネー 視界良好!杉村商店| ラジオNIKKEI



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)